2021年8月のピアサポート

holoholoでは、DVのピアサポート(自助)グループ「昼のホロホロ」「夜のホロホロ」を開催しています。
アドバイスや批判をされることなく、ただ話し、聴くだけの会です。
ルールにのっとり、安全な方法で行います。
同じ経験をした仲間と出会い、共感しあうことで、自分らしさを取り戻すことができるかもしれません。

【昼のホロホロ】
日 時 : 8月19日(木) 14時〜15時半

【夜のホロホロ】*曜日、時間が変更になっています。
日 時 : 8月24日(火) 18時15分~19時45分

場所:札幌市内
安全のため、お申し込みをいただいた方へのみお伝えしています。

会 費 : 500円(減免できます。ご相談ください。)

持ち物 : マスク、飲み物(必要に応じて)

申込先 : 「お問合わせ」フォームからお願いします。

2021年8月のzoomピアサポート

オンラインでのDVピアサポートグループ(自助会)です。
時間を分け合い、ルールに則って安全な方法で開催しています。
話す方、聴く方の安心のために、ビデオはオンでお願いしています。

【zoomホロホロ】

日 時 : 8月10日(火)14:000〜15:30

会 費 : 500円(免除できます)
     *PayPay又は銀行振込。入金先はお申込者にお知らせしています。

会 場 : 皆さまのご自宅その他安心できる場所で♪

申込期限: 8月8日(日)

「移動時間がかからなくて気軽」「会ったような気持ちになれる」「子どもがいても参加できる(騒がしくてもOK。途中退席も気にせずに。)」等の感想をいただいています。
zoomができる環境にある方、ぜひご参加ください。

holoholoジュニアプログラム

☆10周年特別企画イベント☆

holoholoジュニアプログラム〜おまもりづくりとおはなしの会〜

日時:5月5日(水・祝)14:00〜15:30

対象:父親と離れて暮らす(暮らしたことのある)小学生
  *きょうだいの参加はご相談ください。託児もご用意できます。  
  *お子さんに、プログラムの趣旨を簡単に説明し、本人の参加の意志を確認してください。

定員:6組(先着順)

会費:2500円(母子一組)、きょうだい参加は+500円(託児も同様)

場所:リリコハウス   
   札幌市豊平区福住(詳細はお申込時にお知らせします)
   地下鉄福住駅より徒歩10分   駐車場あり(先着3台)

心のケアとサポート講座2020④

DVからの回復と支援のための
「心のケアとサポート講座」

④精神的暴力・モラルハラスメント

2020年9月13日(日)13時半~15時半 (受付13時10分〜)

場所:札幌市内
安全のため、お申し込みをいただいた方へのみお伝えしています。

会費:500円

(減免できます。ご相談ください。)

託児:100円/1名
(先着順。一週間前までにお申込ください。)

参加資格:女性

お願い:感染防止のために会場にて消毒、マスク着用をお願いします。マスクはこちらでも多少用意があります。

お申込: ウェブサイトのお問い合わせフォームからお申込みください。
(Gmailから返信します。受信可能な設定にしておいてください。)

協賛:しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道

モラルハラスメントは、被害にあっていても自覚しにくく、
自覚したとしても周囲に説明しにくく理解してもらいにくい暴力です。
身体的暴力と比べて、「軽いもの」というわけではありません。
仕組みを学び、共感できる仲間の存在を知ることで、心が少し軽くなるかもしれません。

心のケアとサポート講座は、DVで傷ついた方はもちろん、支援者を目指す方、その他女性であればどなたでも参加していただけます。(LGBTの方はご相談ください。)
「DVかもしれないけれども別れたくない」という方も歓迎です。

全12回を、月1回のペースで開催します。
1回ずつお申込いただけます。
途中だけの参加も歓迎です。
次回以降の日程は決まり次第お知らせします。

心のケアとサポート講座2020③

DVからの回復と支援のための
「心のケアとサポート講座」

③身体的暴力・性暴力

2020年8月16日(日)13時半~15時半 (受付13時10分〜)

場所:札幌市内
安全のため、お申し込みをいただいた方へのみお伝えしています。

会費:500円

(減免できます。ご相談ください。)

託児:100円/1名
(先着順。一週間前までにお申込ください。)

参加資格:女性

お願い:感染防止のために会場にて消毒、マスク着用をお願いします。マスクはこちらでも多少用意があります。

お申込: ウェブサイトのお問い合わせフォームからお申込みください。
(Gmailから返信します。受信可能な設定にしておいてください。)

協賛:しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道

自分の経験してきたことについて、目を向けてみませんか。
まずは知ることから。それだけでもずっと楽になります。
DVとは何か。抱えている生きにくさはどこからくるのか。
一緒に考えてみませんか。

心のケアとサポート講座は、DVで傷ついた方はもちろん、支援者を目指す方、その他女性であればどなたでも参加していただけます。(LGBTの方はご相談ください。)
「DVかもしれないけれども別れたくない」という方も歓迎です。

全12回を、月1回のペースで開催します。
1回ずつお申込いただけます。
途中だけの参加も歓迎です。
次回以降の日程は決まり次第お知らせします。

心のケアとサポート講座2019⑧

DVからの回復と支援のための
「心のケアとサポート講座」

⑧ コミュニケーション

2019年11月17日(日)13時半~15時半 (受付13時10分〜)

場所:札幌市内
安全のため、お申し込みをいただいた方へのみお伝えしています。

会費:500円

(減免できます。ご相談ください。)

託児:100円/1名
(先着順。一週間前までにお申込ください。)

参加資格:女性

お申込: ウェブサイトのお問い合わせフォームからお申込みください。
(Gmailから返信します。受信可能な設定にしておいてください。)

協賛:しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道

健全なコミュニケーションとはどのようなものか?
DV加害者の使う歪んだコミュニケーションにより混乱させられていた自分に気づき、健全な方法を学びます。

心のケアとサポート講座は、DVで傷ついた方はもちろん、支援者を目指す方、その他女性であればどなたでも参加していただけます。(LGBTの方はご相談ください。)
「DVかもしれないけれども別れたくない」という方も歓迎です。

全12回を、月1回のペースで開催します。
1回ずつお申込いただけます。
途中だけの参加も歓迎です。
次回以降の日程は決まり次第お知らせします。

9/21(土) DV・虐待研修会

「支援者にとって大切な視点を考える~サバイバー・センタード・ケアのあり方について~」

講師:中島幸子氏(NPO法人レジリエンス)

NPO法人レジリエンスは、DVや性暴力、虐待、いじめ、パワハラなどの暴力と、その悪影響を減らすための情報や知識を社会に広める人権啓発活動をおこなっています。
 当事者を中心とした支援のあり方を米国視察ツアー、ファミリーバイオレンスの米国研修の報告から考えていく内容です。支援者、今後支援を予定している方、このテーマに関心のある方などどなたでもご参加いただけます。

【内容】
・米国オレゴン州スタディツアーから学ぶ支援の現場に必要なこと 
 視察施設:セーフプレイス
       (ファミリーバイオレンスのワンストップセンター)
       チルドレンセンター
       (性虐待を受けた子どもの司法面接を行う施設)
      ダギーセンター
       (全米遺児遺族のためのグリーフサポートセンター)
・傷つきによるグリーフと癒し
・二次受傷のサインとその対策

【日時】 2019年9月21日(土)10:00~15:30(開場9:30〜)

【場所】 札幌市教育文化会館403(札幌市中央区北1条西13丁目)

【講師】 中島幸子氏(NPO法人レジリエンス)

【定員】 30名(先着順、定員になり次第締め切り)

【対象】 この問題に関心のある方どなたでも(性別問わず)

【参加費】 一般 8,640円(税込)※
      学生 5,400円(税込)当日学生証を提示してください。

※参加費事前振り込みです。振り込み先は、お申込みの方にご連絡します。
なお、お振込みいただいた参加費は原則として返金できません。予めご了承ください。

【お申込みはこちらから】

【主催】 holoholo ホロホロ|DV心のケア

【協力】 しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道

【後援】札幌市・札幌市教育委員会


心のケアとサポート講座2019④

DVからの回復と支援のための
「心のケアとサポート講座」

④精神的暴力・モラルハラスメント

2019年7月20日(土)13時半~15時半 (受付13時10分〜)

場所:札幌市内
安全のため、お申し込みをいただいた方へのみお伝えしています。

会費:500円

(減免できます。ご相談ください。)

託児:100円/1名
(先着順。一週間前までにお申込ください。)

参加資格:女性

お申込: ウェブサイトのお問い合わせフォームからお申込みください。
(Gmailから返信します。受信可能な設定にしておいてください。)

協賛:しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道

相談の中で最も多いのが、精神的暴力・モラルハラスメントです。
身体的暴力を受けていても、一番辛かったこととして精神的暴力をあげることがあるほど、精神的な攻撃は心に刺さり、深く傷つくものです。
身体的な暴力がないからといって軽視せず、心のケアに取り組んでいきたいと思います。

心のケアとサポート講座は、DVで傷ついた方はもちろん、支援者を目指す方、その他女性であればどなたでも参加していただけます。(LGBTの方はご相談ください。)
「DVかもしれないけれども別れたくない」という方も歓迎です。

全12回を、月1回のペースで開催します。
1回ずつお申込いただけます。
途中だけの参加も歓迎です。
次回以降の日程は決まり次第お知らせします。

心のケアとサポート講座2019③

DVからの回復と支援のための
「心のケアとサポート講座」

③身体的暴力・性暴力

2019年6月9日(日)13時半~15時半 (受付13時10分〜)

場所:札幌市内
安全のため、お申し込みをいただいた方へのみお伝えしています。

会費:500円

(減免できます。ご相談ください。)

託児:100円/1名
(先着順。一週間前までにお申込ください。)

参加資格:女性

お申込: ウェブサイトのお問い合わせフォームからお申込みください。
(Gmailから返信します。受信可能な設定にしておいてください。)

協賛:しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道

今回と次回とで、暴力を種類別に見ていきます。
身体的暴力では、直接的なものと間接的なものに分けて、今まで見過ごしていた暴力にも目を向けます。
性暴力では、人に話しにくく、傷が深く残る暴力であることを自覚し、ケアしていく必要性に気づきます。
安全に配慮し、辛くなり過ぎないように進めていきたいと思っています。

心のケアとサポート講座は、DVで傷ついた方はもちろん、支援者を目指す方、その他女性であればどなたでも参加していただけます。(LGBTの方はご相談ください。)
「DVかもしれないけれども別れたくない」という方も歓迎です。

全12回を、月1回のペースで開催します。
1回ずつお申込いただけます。
途中だけの参加も歓迎です。
次回以降の日程は決まり次第お知らせします。

2019年5月のピアサポート

holoholoでは、DVのピアサポート(自助)グループ「昼のホロホロ」「夜のホロホロ」を開催しています。
アドバイスや批判をされることなく、ただ話し、聴くだけの会です。
ルールにのっとり、安全な方法で行います。
同じ経験をした仲間と出会い、共感しあうことで、自分らしさを取り戻すことができるかもしれません。

【昼のホロホロ】
日 時 : 5月23日(木) 14時~15時半

【夜のホロホロ】
今月はお休みします。

場所:札幌市内
安全のため、お申し込みをいただいた方へのみお伝えしています。

会 費 : 500円(減免できます。ご相談ください。)

申込先 : 「お問合わせ」フォームからどうぞ