2021年10月のzoomピアサポート

オンラインでのDVピアサポートグループ(自助会)です。
時間を分け合い、ルールに則って安全な方法で開催しています。
話す方、聴く方の安心のために、ビデオはオンでお願いしています。

【zoomホロホロ】

日 時 : 10月8日(金)14:000〜15:30

会 費 : 500円(免除できます)
     *PayPay又は銀行振込。入金先はお申込者にお知らせしています。

会 場 : 皆さまのご自宅その他安心できる場所で♪

申込期限: 10月6日(水)

「移動時間がかからなくて気軽」「会ったような気持ちになれる」「子どもがいても参加できる(騒がしくてもOK。途中退席も気にせずに。)」等の感想をいただいています。
zoomができる環境にある方、ぜひご参加ください。

2021年9月のピアサポート

holoholoでは、DVのピアサポート(自助)グループ「昼のホロホロ」「夜のホロホロ」を開催しています。
アドバイスや批判をされることなく、ただ話し、聴くだけの会です。
ルールにのっとり、安全な方法で行います。
同じ経験をした仲間と出会い、共感しあうことで、自分らしさを取り戻すことができるかもしれません。

【昼のホロホロ】
日 時 : 9月16日(木) 14時〜15時半
 *「女性のためのつながりサポート事業」として開催します。

【夜のホロホロ】
日 時 : 9月29日(水) 18時15分~19時45分

場所:札幌市内
安全のため、お申し込みをいただいた方へのみお伝えしています。

会 費 : 無料

持ち物 : マスク、飲み物(必要に応じて)

申込先 : 「お問合わせ」フォームからお願いします。

2021年9月のzoomピアサポート

オンラインでのDVピアサポートグループ(自助会)です。
時間を分け合い、ルールに則って安全な方法で開催しています。
話す方、聴く方の安心のために、ビデオはオンでお願いしています。

【zoomホロホロ】

日 時 : 9月10日(金)14:000〜15:30

会 費 : 500円(免除できます)
     *PayPay又は銀行振込。入金先はお申込者にお知らせしています。

会 場 : 皆さまのご自宅その他安心できる場所で♪

申込期限: 9月8日(水)

「移動時間がかからなくて気軽」「会ったような気持ちになれる」「子どもがいても参加できる(騒がしくてもOK。途中退席も気にせずに。)」等の感想をいただいています。
zoomができる環境にある方、ぜひご参加ください。

2021年8月のピアサポート

holoholoでは、DVのピアサポート(自助)グループ「昼のホロホロ」「夜のホロホロ」を開催しています。
アドバイスや批判をされることなく、ただ話し、聴くだけの会です。
ルールにのっとり、安全な方法で行います。
同じ経験をした仲間と出会い、共感しあうことで、自分らしさを取り戻すことができるかもしれません。

【昼のホロホロ】
日 時 : 8月19日(木) 14時〜15時半

【夜のホロホロ】*曜日、時間が変更になっています。
日 時 : 8月24日(火) 18時15分~19時45分

場所:札幌市内
安全のため、お申し込みをいただいた方へのみお伝えしています。

会 費 : 500円(減免できます。ご相談ください。)

持ち物 : マスク、飲み物(必要に応じて)

申込先 : 「お問合わせ」フォームからお願いします。

2021年8月のzoomピアサポート

オンラインでのDVピアサポートグループ(自助会)です。
時間を分け合い、ルールに則って安全な方法で開催しています。
話す方、聴く方の安心のために、ビデオはオンでお願いしています。

【zoomホロホロ】

日 時 : 8月10日(火)14:000〜15:30

会 費 : 500円(免除できます)
     *PayPay又は銀行振込。入金先はお申込者にお知らせしています。

会 場 : 皆さまのご自宅その他安心できる場所で♪

申込期限: 8月8日(日)

「移動時間がかからなくて気軽」「会ったような気持ちになれる」「子どもがいても参加できる(騒がしくてもOK。途中退席も気にせずに。)」等の感想をいただいています。
zoomができる環境にある方、ぜひご参加ください。

2021年8月の毒親問題ピアサポート(ZOOM)

holoholoは、パートナーからのDVで傷ついた女性たちが集まる場所ですが、暴力の構造や支配について学ぶうちに「自分はパートナーから傷つけられる以前に親から傷つけられていた」ことに気づく方が多くいます。
また、「親からの支配もDVに入りますか?他で話せる場所がなくて…」という問い合わせも増えています。

そこでholoholoでは、親の問題に特化して語り合えるグループを作りました。
偶数月の第一水曜日夜に、zoomで開催します。

日時:2021年8月4日(水)20:00〜21:30 

開催方法:zoom(原則カメラオンでお願いします。)

申込期限:8月2日(月)

会費:500円(免除できます)

参加資格:親の問題について語りたい女性

当日説明するholoholoのルールに則って進行します。
安全な場所であるためのルールですので、ご協力ください。

お申し込みは、ウェブサイトのお問い合わせフォーム、またはpeer.holoholoのGmail宛にお願いします。当日までにご招待メールを送ります。
Gmailからのメールを受信可能にしておいてください。

親の問題は、長年支配下におかれた経緯や世間の道徳的な観念から、語ることに自責の念があったり、二次被害に臆病になることがあります。
当事者だけで語り合うことで、「自分だけじゃなかった」「話してもいいんだ」と心が軽くなるかもしれません。
一緒に安心な場所を作っていきませんか。

2021年7月のピアサポート

holoholoでは、DVのピアサポート(自助)グループ「昼のホロホロ」「夜のホロホロ」を開催しています。
アドバイスや批判をされることなく、ただ話し、聴くだけの会です。
ルールにのっとり、安全な方法で行います。
同じ経験をした仲間と出会い、共感しあうことで、自分らしさを取り戻すことができるかもしれません。

【昼のホロホロ】
日 時 : 7月15日(木) 14時〜15時半

【夜のホロホロ】
日 時 : 7月29日(木) 19時~20時半

場所:札幌市内
安全のため、お申し込みをいただいた方へのみお伝えしています。

会 費 : 500円(減免できます。ご相談ください。)

持ち物 : マスク、飲み物(必要に応じて)

申込先 : 「お問合わせ」フォームからお願いします。

2021年7月のzoomピアサポート

オンラインでのDVピアサポートグループ(自助会)です。
時間を分け合い、ルールに則って安全な方法で開催しています。
話す方、聴く方の安心のために、ビデオはオンでお願いしています。

【zoomホロホロ】

日 時 : 7月9日(金)14:000〜15:30

会 費 : 500円(免除できます)

会 場 : 皆さまのご自宅その他安心できる場所で♪

申込期限: 7月7日(水)

「移動時間がかからなくて気軽」「会ったような気持ちになれる」「子どもがいても参加できる(騒がしくてもOK。途中退席も気にせずに。)」等の感想をいただいています。
zoomができる環境にある方、ぜひご参加ください。

*4月から会費をいただくことにいたしました。支払い方法は、PayPay又は銀行振込です。入金先はお申込いただいた方にお知らせしています。免除も可能なのでお申し出ください。

2021年6月のピアサポート

holoholoでは、DVのピアサポート(自助)グループ「昼のホロホロ」「夜のホロホロ」を開催しています。
アドバイスや批判をされることなく、ただ話し、聴くだけの会です。
ルールにのっとり、安全な方法で行います。
同じ経験をした仲間と出会い、共感しあうことで、自分らしさを取り戻すことができるかもしれません。

【昼のホロホロ】*zoom開催になります!
日 時 : 6月17日(木) 14時〜15時半

【夜のホロホロ】*zoom開催になります!
日 時 : 6月24日(木) 19時~20時半

場所:札幌市内
安全のため、お申し込みをいただいた方へのみお伝えしています。

会 費 : 500円(減免できます。ご相談ください。)

持ち物 : マスク、飲み物(必要に応じて)

申込先 : 「お問合わせ」フォームからお願いします。

2021年6月の毒親問題ピアサポート(ZOOM)

holoholoは、パートナーからのDVで傷ついた女性たちが集まる場所ですが、暴力の構造や支配について学ぶうちに「自分はパートナーから傷つけられる以前に親から傷つけられていた」ことに気づく方が多くいます。
また、「親からの支配もDVに入りますか?他で話せる場所がなくて…」という問い合わせも増えています。

そこでholoholoでは、親の問題に特化して語り合えるグループを作りました。
隔月水曜日夜に、zoomで開催します。

日時:2021年6月2日(水)20:00〜21:30 

申込期限:5月31日(月)

会費:500円(免除できます)

参加資格:親の問題について語りたい女性

当日説明するholoholoのルールに則って進行します。
安全な場所であるためのルールですので、ご協力ください。

お申し込みは、ウェブサイトのお問い合わせフォーム、またはpeer.holoholoのGmail宛にお願いします。当日までにご招待メールを送ります。
Gmailからのメールを受信可能にしておいてください。

親の問題は、長年支配下におかれた経緯や世間の道徳的な観念から、語ることに自責の念があったり、二次被害に臆病になることがあります。
当事者だけで語り合うことで、「自分だけじゃなかった」「話してもいいんだ」と心が軽くなるかもしれません。
一緒に安心な場所を作っていきませんか。