9/21(土) DV・虐待研修会

「支援者にとって大切な視点を考える~サバイバー・センタード・ケアのあり方について~」

講師:中島幸子氏(NPO法人レジリエンス)

NPO法人レジリエンスは、DVや性暴力、虐待、いじめ、パワハラなどの暴力と、その悪影響を減らすための情報や知識を社会に広める人権啓発活動をおこなっています。
 当事者を中心とした支援のあり方を米国視察ツアー、ファミリーバイオレンスの米国研修の報告から考えていく内容です。支援者、今後支援を予定している方、このテーマに関心のある方などどなたでもご参加いただけます。

【内容】
・米国オレゴン州スタディツアーから学ぶ支援の現場に必要なこと 
 視察施設:セーフプレイス
       (ファミリーバイオレンスのワンストップセンター)
       チルドレンセンター
       (性虐待を受けた子どもの司法面接を行う施設)
      ダギーセンター
       (全米遺児遺族のためのグリーフサポートセンター)
・傷つきによるグリーフと癒し
・二次受傷のサインとその対策

【日時】 2019年9月21日(土)10:00~15:30(開場9:30〜)

【場所】 札幌市教育文化会館403(札幌市中央区北1条西13丁目)

【講師】 中島幸子氏(NPO法人レジリエンス)

【定員】 30名(先着順、定員になり次第締め切り)

【対象】 この問題に関心のある方どなたでも(性別問わず)

【参加費】 一般 8,640円(税込)※
      学生 5,400円(税込)当日学生証を提示してください。

※参加費事前振り込みです。振り込み先は、お申込みの方にご連絡します。
なお、お振込みいただいた参加費は原則として返金できません。予めご了承ください。

【お申込みはこちらから】

【主催】 holoholo ホロホロ|DV心のケア

【協力】 しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道

心のケアとサポート講座2018⑨

DVからの回復と支援のための
「心のケアとサポート講座」

⑨パートナーシップ

2018年12月8日(土)13時半~15時半 (受付13時10分〜)

場所:札幌市内
安全のため、お申し込みをいただいた方へのみお伝えしています。

会費:500円

(減免できます。ご相談ください。)

託児:100円/1名
(先着順。一週間前までにお申込ください。)

参加資格:女性

お申込: ウェブサイトのお問い合わせフォームからお申込みください。
(Gmailから返信します。受信可能な設定にしておいてください。)

協賛:しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道

心のケアとサポート講座は、DVで傷ついた方はもちろん、女性であればどなたでも参加していただけます。(LGBTの方はご相談ください。)
現在や過去にDVにあっていた方はもちろん、「DVかもしれないけれども別れたくない」という方も歓迎です。
今回は、世間に溢れている歪んだカップル観を見直し、理想的なパートナーシップについて考えます。

全12回を、月1回のペースで開催します。
1回ずつお申込いただけます。
途中だけの参加も歓迎です。
次回以降の日程は決まり次第お知らせします。